埼玉県保育士等
キャリアアップ研修
TOP
テキスト代
キャリアアップ研修実施の概要と目的
埼玉県では、「保育士等キャリアアップ研修の実施について」(平成29年4月1日付 雇児保発0401第1号厚生労働省雇用均等・児童家庭局保育課長通知別紙)の別紙「保育士等キャリアアップ研修ガイドライン」及び「埼玉県保育士等キャリアアップ研修実施機関指定要領」に基づき、研修を実施する機関を指定して保育士等キャリアアップ研修を実施することを目的とします。
保育現場におけるリーダー的職員の育成に関する研修である「保育士等キャリアアップ研修」について、一定の水準を確保するために必要な事項を定めるものである。


研修修了者には、「保育士等キャリアアップ研修修了証」を交付します。
研修修了基準
 ※1分野15時間の研修を遅刻や早退をせずすべて受講した方
 ※レポート提出により、研修内容について、一定の理解をしていることが確認できた方
(1日のみ、一部分のみの受講では修了証の交付は出来ません。)
修了証は、研修受講の確認とレポートの確認後、所属する施設宛に送付します。
送付は研修最終の翌月末頃です。
修了証
*会場までの交通費及び昼食代、宿泊費等の実費は自己負担となります。
*施設長・園長・副園長・主任の方は、対象外となります。

研修費用
それぞれの研修分野の受講対象者は以下の(ア)から(ウ)のとおりとする。
なお、研修の対象者の受講希望者の数が満たない場合、当該対象者以外の者に研修を受講させることができるものとする。

(ア)乳児保育、幼児教育、障害児保育、食育・アレルギー対応、保健衛生・安全 対策、保護者支援・子育て支援 保育所等(子ども・子育て支援法に基づく特定教育・保育施設及び特定地域型保 育事業をいう。以下同じ。)の保育現場において、それぞれの専門分野に関してリ ーダー的な役割を担う者(当該役割を担うことが見込まれる者を含む。)

(イ)マネジメント (ア)の分野におけるリーダー的な役割を担う者としての経験があり、主任保育士の下でミドルリーダーの役割を担う者(当該役割を担うことが見込まれる者を 含む。)

(ウ)保育実践 保育所等の保育現場における実習経験の少ない者(保育士試験合格者等)又は長 期間、保育所等の保育現場で保育を行っていない者(潜在保育士等)


研修内容等
お申し込み
Ⓒ Copyright 2021 hanyuukai All reservd
社会福祉法人 絆友会
受講料